fc2ブログ

不摂生から心不全になったのでQOLを上げる諸々を紹介

VW EOS大改造計画

2023/06/16
VW EOS 3.2 0
自動車がバッテリー上がりしてしまったのは先日の記事で書いた通り。

もともと週1度くらいしか乗らないからバッテリーが弱ってたんだけど3月の入院で
維持充電しっぱなしで丸2カ月放置してしまった挙句、充電状態良くなかったと見えてエラーで止まっていて、
すっからかんになるほど消耗していた・・・

その後の試行錯誤で5V台までは回復充電できたものの。ディープサイクルバッテリーとは言え
スターター回るまでは回復しきれなかった。
バッテリー交換かと注文したところ、メーカー在庫なしで次回再生産は9月以降の予定ときた。
※国内在庫なしよ、あり得る?

私の乗っているVW EOS3.2という車は非常に変な車である。
まずバッテリーがトランク内に収容されており、トランク容量を考えたらしく・・・
なんと6Vバッテリーが左右に分かれて2個搭載されている。直列で12Vを稼いでるわけだ。
この6Vバッテリーがくせもので、Optimaってメーカーからしか出ていないのだ。
しかも使われてるのが船舶用などに使われるディープサイクルという高性能(=高価)なものだ。

車種として2リッターもあるのだが、そちらはエンジンルーム内に普通のバッテリーが積まれているから、
搭載場所がトランクなのも6Vが2個なのもあくまで設計陣の気まぐれであろう。
この気まぐれも自動車税の高くなる旧車にとっては致命的だ。いかにディープサイクルがバッテリー上がりに強かろうと
経年劣化にはひとたまりもない。
高い自動車税や保険払って9月以降まで車あそばせとく訳にもいかないので電装系の改造に踏み切った。

今日は車預けて方針の話し合い。

■バッテリーを12V密閉式にリプレース
 規格はLN3、70Ah以上、700CCA以上
■リプレースにあたってはできればきれいにとりつ付けたい。
 台座等は溶接で作る。なんせ20Kg以上あるパーツの固定だから大変
■何とかしてVWの診断をだましてエラーを表示させない
■バッテリーに負担をかけないように未始動時はルーフ開閉しない

ということを車屋で打ち合わせてきた。
バッテリーの要求高くて3万円はしそうだけど、6Vを2個だとディーラーで10万超えるからやむなし。
今回の予算は

 バッテリー 4万
 配線の延長 2万
 台座の部品 1万
 台座の板金 3万

で10万くらい見てる。
昔、所属していたEOSのユーザーグループでも話題にはなったが誰も実行しなかったバッテリースワップ・・・
まさか自分がやることになるとは思いもしなかったな。
※トラブルの際はお世話になったけど国内は解散しちゃって、海外ユーザグループ眺めてる今日この頃。
※数少なくなったV6EOSユーザーの為にこの記事も残していこうと思う

それにしても、車の修理屋さん、電装屋さん、どんどん年取って引退していってるのね。
ハイブリッドとかEVとかばっかりでエンジンやミッション積み替えやれるところも減ってきたみたい。
中古パーツやリビルドで部品は手に入りやすくなったけど、作業できるところが減ってしまってはね。
税金は高くなるし修理もできなくなるし、旧車ユーザーはますます大変だ・・・
関連記事
じーさん
Author: じーさん
心不全で入院、退院済

腎不全、高血圧、糖尿病、心不全、脳梗塞2回目(New)とハネ満コース(笑)

現在自覚しているのは、左肩不調、腰痛、足腰弱体化、視力低下
生きてるのが不思議w

コメント(0)

There are no comments yet.